野瀬歯科 大阪市東住吉区 近鉄南大阪線「針中野駅」近く 歯周疾患、むし歯予防、かみ合わせ、口腔乾燥症、口臭、嚥下障害など

野瀬歯科



第十九回 「誤嚥性肺炎について」
★誤嚥性肺炎って?★
口の中の雑菌を含んだ食べ物や唾液に又、胃の内容物が逆流して気管から肺へ流れ込む事によって引き起こされる肺炎を言います。
老人性肺炎では熱が上がらなかったり、食思不振や認知など肺炎とは思えない症状が出ることもあるので慎重な観察が必要です。


★誤燕性肺炎の原因★
◆口の中を清潔に
誤燕性肺炎は誤嚥すれば必ずなるというのもではありません。
口の中の細菌量を減らす事が大切です。
食事を経口摂取できない患者さんも口腔ケアをすることで肺炎になるリスクを減らす事ができます。
◆リハビリの為の口腔ケア
歯ブラシや手指などで口の中の粘膜、歯肉、舌や顔面の筋肉や神経などを刺激したり、上半身のストレッチ運動をすることによって誤嚥しにくい口にしましょう。 (嚥下体操参照)
※口腔ケアは「生きよう」とする心を支えるケアとも言えるのです。


★嚥下体操★









歯科衛生士  高橋和子


野瀬歯科
〒546-0013 大阪府大阪市東住吉区湯里6-2-23ネオコーポ東住吉1F
06-6705-3554

Copyright (c) Nose Dental Clinic All Rights Reserved.

歯科専用ホームページ.com