野瀬歯科 大阪市東住吉区 近鉄南大阪線「針中野駅」近く 歯周疾患、むし歯予防、かみ合わせ、口腔乾燥症、口臭、嚥下障害など

野瀬歯科



第六回 「子供の歯」
今回から何回かに分けて、子供の歯について書いていきます。
まず、子供の歯、“乳歯”は、いつ頃生えてくるのか、ご存知でしょうか。
お母さんの中には、自分の子と他の子と生える時期や順番で早すぎ?遅すぎ?
生えてこないの?など、心配したことはありませんか?
目安として、下に表を記してみましたが、もちろん個人差があるので、
少しのズレは心配ありません。


生後6〜7ヶ月頃から生え始める乳歯は、子供の顎(あご)の成長に合わせ、永久歯に生え替わります。その時期は将来の歯並びが決まる大切な時でもあります。
乳歯がひどい虫歯等で早く失うと、隣の歯が倒れてきたり移動してきたりして、正しい歯並びの妨げとなります。
また乳歯や、生えたての永久歯はまだまだ未完成の状態なので、虫歯になりやすいので、親の仕上げ磨きやチェックが必要になります。
歯科衛生士 川本 妙子

野瀬歯科
〒546-0013 大阪府大阪市東住吉区湯里6-2-23ネオコーポ東住吉1F
06-6705-3554

Copyright (c) Nose Dental Clinic All Rights Reserved.

歯科専用ホームページ.com